お金を借りたいとき成功する人気の金融機関はどこ?

お金を借りるときの基礎知識

誰もが、できることであればお金を借りることなく生活できればと思うものですが、人生の中には突然の金欠というものが何度かはあるものです。

我慢するだけで凌げるものであれば、金を借りるまでもないですが、時として千載一遇のようなチャンスであれば生涯後悔するようなことになる場合だってあります。

そんな時は、多少背伸びしてでもお金を借りて夢を叶えたいですよね。

お金を借りること自体に罪悪感を感じてしまう人も少なくはないのですが、お金をうまく借りるスキルを持っていればスマートな人生だって送ることができますよ。

 

 

消費者金融でお金を借りる

お金を借りるときにどこから借りるかと言った問題がありますが、計画的な借金であれば銀行から借りられるのが夫も低金利でおすすめです。ところが突然やってくる出費に対して、銀行の場合は即座に体をうすることは難しいでしょう。

そこで便利なのが消費者金融のカードローンです。

消費者金融の特徴は、定期収入があれば年収・職業問わず即日お金を借りることができることです。

銀行に比べ金利が高めに設定されていますが、長期にわたって多くのお金を借りるのではなければ、即日融資は今すぐお金を借りたい人にとっては強い味方です。

また消費者金融であれば借入れ限度額が年収の3分の1に制限される総量規制が設定されているので無謀な借り入れもできないようになっています。

 

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐにお金を借りたいという方に多く申込みされています。30日間の無利息期間(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)もついています。

WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。お金を借りる際に、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。
プロミスレディースキャッシング

◎プロミスの基本情報

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は個人番号カードや健康保険証等)
※顔写真がない書類の場合は別途書類が必要
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。
審査時間 最短30分
返済期間・回数 最終借入日から最長6年9ヵ月・1回~80回
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミス